ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 東京0−0浦和(ナビスコカップ第5日) | main | 横河武蔵野FC 1−0 三菱水島FC(JFL前期第14節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
横河武蔵野FC 1−0 ジェフ・クラブ(JFL前期第12節)
先々週に続いてまたも雨。
キックオフ直前にスタジアムに着くと、
ジェフ・クラブ側から、聞き馴れた「ダッ、ニーロウ」コールが。
去年FC東京にいたダニーロの応援コールと全く同じだが、
背番号「9」のダニーロは勿論別の選手。
登録名「ダニロ」で、スペルは同じ。

雨の降る中、滑って転倒する選手が続出し、前半は膠着状態。
後半開始早々、攻勢に出た横河がゴールネットを揺らすが、
これはオフサイドの判定に泣いた。

その後、相手の猛攻もキーパー井上の堅守とポスト、クロスバーによって凌ぎ、
後半42分、途中出場のFW村山がゴール前の混戦から叩き込み先制。
これが決勝点となって横河が今季ムサリク初勝利!

試合前にはB4大の青い「応援ボード」が配られていて、
試合直後には選手がメインスタンドに来て、それにサインしてくれるサービス。
スリッピーなピッチでも1回もボールをファンブルしなかった
GK井上に感激し、激励の言葉を贈らせて頂いた。

大岩主審は1級審判の若い女性で、小柄ながら良く走っていた。
両チームに1枚もイエローカードが出ず、公平なジャッジ。
幕間には横河電機同好会のマスコット=ピンクのカバ「はじめ君」の被り物が、
チアガールと一緒に応援パフォーマンスしていた。

雨にも拘らず、仕事帰りに三鷹から輪行。試合後もチャリで帰宅。
| 武蔵野陸上競技場 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/51
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!