ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 横河武蔵野FC 1−0 ジェフ・クラブ(JFL前期第12節) | main | 横河武蔵野FC 2−0 FC刈谷(JFL前期第16節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
横河武蔵野FC 1−0 三菱水島FC(JFL前期第14節)
スタジアムに着いたら丁度ハーフタイムだった。
既に横河が1点リード。前回ムサリクに続いて村山が決めた。

後半だけ観た範囲内では、水島の21番・スキンヘッドのMF
高松健太郎が目立っていた。
ボランチの位置からボール奪取、攻撃参加、そしてシュート。
この選手の前所属・リバーフリーキッカーズはヴィッセル神戸の前身・
川崎製鉄水島製鉄所サッカー部のOBのチームであり、このチームが母体となって現在中国リーグでトップのファジアーノ岡山FCが出来たらしい。

天気が良かったので、開放されたバックスタンドで観戦。
(と言うか、横河の観戦4戦目にして初めて雨が降らなかった)
芝生席のため、寝転がりながら観られる。
前夜寝不足だったので、眠くなってしまった。
スタジアムは桜に囲まれているので、桜の季節なら最高だろう。

ハーフタイムにメインからバックに移動中、
折りしもチビっ子がゴール裏からトラックに乱入した。
この子は係員に「ここに入っちゃだめだよー」と追い返され退散。


スタジアムの裏は畑

試合後、チャリでスタジアムを一周してみた。
バックスタンドの外側は畑。
写真の右側、桜の木の切れ目の辺りがメインポールの場所だ。
一応、柵で入れないようになっているが無意味。
これでは確かにカネを取って客を入れるには難があるな。

さらに住宅地

最初の写真の撮影地点は、この写真の左手(丁字路の行き止まり)。
住宅地にあるという理由で鳴り物応援が禁止になっているが、
畑を隔てて実際にそうなっていることが実感できる。
なお、スタジアムの北側と南側は小中学校など公共施設=地図

横河電機が大判振る舞いしてサッカー専用スタジアムにして、
騒音対策でドームにしてしまえば、J1仕様になるんじゃないかと妄想してしまった。
一方、写真(2)撮影地点の道路を選手がユニのまま原チャリで帰ったり、
メイン側の道路をカートを曳きながら選手が歩いていたり。
ワールドカップとは程遠い世界ではあるが、
それとは違ったフットボールの別の姿がここにはある。

試合後のファンサービス

これは試合後のファンサービス。
クールダウン前の選手が、スポーツサプリメントを咥えたまま
ファンにサインをしてくれる。

ところで、メインスタンドの下に選手が着替える更衣室があるが、
このスタジアムは、その前が駐輪場という面白いシチュエーション。
水島の選手が荷物を両備バスに積み込むシーンも長閑。
シートが観光バスよりちょっと大きくリクライニングする程度のバスで
水島まで帰るんだね。お疲れ様です。
| 武蔵野陸上競技場 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/49
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!