ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 名古屋1−2東京(J1第26節) | main | 横河武蔵野FC 1−2 アルテ高崎(JFL後期第12節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
東京5−4川崎(J1第30節)
なおみより涼子 TVK放映の川崎応援番組で
 リポーターをしている
 廣瀬なおみさんが人気という。
 東京出身ではないか。
 どっこい、MXの三田涼子さんは局アナだぞ。
 柏出身だけど。

1−4にされ「試合後には恥ずかしくて出せないな」と思った。
が、試合後だけでなく得点シーンでも、この後4回揚げられた。
手抜きしてガムテープにしたので、台布は剥がして再利用。
(お2人を呼び捨てにしてしまい、少し申し訳なく思っている)

味スタの解説で石井アドバイザーが奥谷主審を評し
「1つ1つのカードは正しいが、 基準に一貫性がない」と
表現していたらしい。
ゴール裏で人間雪崩が起きるほど劇的に勝ったが、
素直に喜べない部分も残っている。
特に川崎2選手の退場に繋がったイエローカードは微妙で、
帳尻合わせか、と思ったりもする。

東京は今まで、奥谷主審の笛には泣かされ続けてきた。
1試合の中ででなく、年間とか通算で帳尻を合わせるタイプか?
しかし、負けたチームには酷い後味の悪さを残してしまう。

ロスタイムは試合中から5分はあると思っていた。
川崎の見苦しいまでの時間稼ぎ。
交代でチンタラ歩く。不可解に倒れ込む。判定に抗議する。
東京ゴール裏は「川崎ウンコターレ」コールで応酬。
試合終了後の「ウンコターレ」はともかく、
それ以外は良いタイミングでコールしたと思う。

川崎も引き篭るばかりでなく、もう少し頭を使えば良かった。
どうして東京側のコーナーフラッグ近くでキープするなど、
別の方法を監督が指示しなかったのだろう。
汚いと言われる鹿島だって、もっと上手く時間を使う。
関塚監督にいずれ鹿島に戻るつもりがあるなら、
考え直さなければならないだろう。

終了後、川崎の森が奥谷主審に食って掛かっていた。
この選手は後半ロスタイムに鈴木に蹴りを入れて転倒させていた。
敗因はジャッジだけではないだろうに。

実を言うと、東京の選手にはもっとずるくなってほしいと思う。
例えば、馬場が戸田に出したリスタートからの2点目のように。
馬場は東京的な走る選手じゃないかもしれないが、
調子が良い時は良いアクセントになる。
| 味の素スタジアム(旧東京スタジアム) | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 15:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/31
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!