ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 横河武蔵野FC 1−2 アルテ高崎(JFL後期第12節) | main | 東京1−2横浜FM(J1第32節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
磐田4−1東京(J1第31節)
磐田は何もない街、と言われるが、
どのくらい何もないのか、と試合後に街巡りをしてみた。
観光名所は2カ所ほどあるようだ)

磐田「大正倉」

目に留まったのは駅近くの酒屋「大正倉」。

店内のレトログッズ

昔、酢を醸造していた倉が店になっていて、レトログッズが店内に飾られている。
2階はフリマスペースということで、リサイクル品が展示。

「千寿」ジュビロラベル

磐田には「千寿」という地酒がある。
ジュビロラベルは買わず、
ひやおろし特別純米を購入。端麗辛口。
もう1本、浜松の「花の舞」純米しぼりたて(季節限定品)も。
こちらは香り豊かな味。

その後、駅南口をぶらぶらしたが、北側に輪を掛けて何もない。
ジャスコ系? のマックスバリューというスーパーがあったので、
夕食だけは調達した。
静岡産品フェアだったので桜海老、シラスの寿司や刺身。

ホームに立ち飲みスタンド

早目に静岡駅に移動、東海道上りホームのスタンドで1杯。
ここはおでんと焼き鳥が中心。
結構常連がいるらしく、売店のおばちゃんと与太話をしている。
生ビールでおでん大根を流し込み、
10分もいないで電車に乗る人も。
電車待ちに1杯引っ掛けられるのは貴重だ。

用事を済ませてから来たので、磐田駅到着は14時過ぎ。
3.5キロ程度で、トレで15分かかるが=地図
同じ電車で来てバスに乗った人よりは早く着いたので、
効果はあったようだ。

磐田市は国土交通省から自転車施策先進都市に認定されている。
駅前の観光協会でヤマハのアシスト自転車が安く借りられるので、
昼の試合には便利。
ただ、料金などが検索に引っ掛かってこないのが残念。

スタジアムに到着したら、ちょうど2点目の歓声が聞こえてきた。
結構攻めていたようだが、
肝心なところでの落ち着きと正確性で劣っているように見えた。
しかも、知らない選手が多くなった磐田で。
結構、壁は大きいような気がしてショック。
何か寂しくなった。
今年はもう諦めているが、来年以降は大鉈を振るわないと。

試合後に「カップを奪い取れ」とか始まるし、
0−4になってから「今日は負けられない日だ」だし、
新曲は聞こえないし、もう何がなにやら。
| ヤマハスタジアム(旧ジュビロ磐田スタジアム) | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 14:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/30
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!