ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 大分0−1東京(ナビスコ予選第3節) | main | アローズ北陸1−0横川武蔵野(JFL前期第8節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
神戸0−0東京(J1第8節)
男の友人に誘われ、
ホームゴール裏の下にあるレストランで観戦した。
軽食付きで¥3,000。
反対側が見づらい代わりに、
ピッチレベルでホーム側ゴール前の攻防が観られる。

実際、前半のワンチョペの決定的なヘディングは圧巻だった。
(東京の枠内シュートはこれ1本だけだったとか?)
オフィシャルには「ミートせず」とあったが、隅を狙えば・・・

さて、レストランに入ると、隣も東京サポ。
しかも、目の前は一面ガラス張りで、ガラスが一部開放され、
外の空気が入ってくるようになっている。
そこで悪乗りした我々は、アウェーゴール裏から見えるように、
ゲーフラを掲示した。

ホームゴール裏の下

「FC東京応援席」は東京側から丸見えだったようだ。
ウエイターから「外すように言われましたので」と
丁寧に注意されるまで出していた。
(浅蜊は4月が旬。浅利の奮闘振りには頭が下がる)

試合前のアップでは神戸に貸しているユースケにも声援。
後半に塩田がこっち側に来たので「頑張れよー」と2人で叫んだら、
塩田は振り返らずに手は振ってくれた。
敵側から聞こえた声援に、何て思ったんだろう?

なお出て来た「軽食」はサラダ、パン、パスタ、食後のコーヒーとスイーツ。
そこそこの量があり、値段、味とも満足できるものだった。
スタジアム外にはアフターバーまであり、楽しそうなのだが、
観客9,213人は寂しい。


トワカニ銀河

今回は前夜に寝台急行「銀河」で出発。
トワイライトエクスプレスの深緑の電源車が付いていた。
どちらも西日本の車両なので、こうしたことが起こるのだ。

観戦者とは別の友人と宴会しつつ朝はそのまま明石まで行き、
駅前の魚の棚(魚市場)で海鮮を仕込み、
飛行機、夜行バス、ムーンライトながら乗り継ぎと
各自の方法で集合した連中と合わせ5人で、フェリー乗り場のベンチで乾杯。
その模様はこちら

その後、兵庫駅で別れ、トレで旧ウイングスタジアムへ(3キロ)=地図

川重工場

途中、電車も製造している川崎重工前を通る。
和田岬線に沿って行くと、線路の向こうにはスタジアムが見えた。

和田岬線からスタジアムが

試合後は直接元町に向かう。実は海沿いを走ると近いのだ(4キロ)=地図
クシカツ屋で一杯やり、三宮のニューミュンヘン神戸大使館に。
昔良く行った店だが、当時はビヤホールで、
お姉さんがドイツ民謡を歌っていたような・・・
宴会の模様はこちら

この夜に大阪発新潟行の寝台急行「きたぐに」で
アローズ北陸vs横川武蔵野を観に富山に行く予定だったが、
目が覚めたら新快速の終点・滋賀の野洲。
慌てて後続列車に乗り換え、米原から乗車した。
| ホームズスタジアム神戸(旧神戸ウイングスタジアム) | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 16:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/19
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!