ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 東京3−1湘南(J1第14節) | main | 東京3−0湘南(J1第25節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
新潟2−1東京(J1第16節)
 18きっぷシーズンたけなわ。今回は安上がりに車窓を楽しもうと、
往復とも臨時快速「マリンブルーくじらなみ」を利用した。
熊谷−柿崎(新潟県)を、特急電車で往復する。
往復とも上越国境を乗り換えなしで昼間に抜けられ便利だ。
長岡に停まらないので柏崎に行き、柏崎−新潟も特急車両を使った快速。
都心−新潟が7、8時間かかるが、そこそこ快適になる。

問題は、行きの熊谷始発が6:20分のため、
上野発5:13の高崎線始発に乗らないと間に合わないこと。
中央線三鷹始発で新宿→池袋→赤羽と乗り継いだ場合、
赤羽での接続時間は1分しかない。
そこで中野まで自転車で行って2本前の電車に乗り、
上野での接続に余裕を持たせるため、
お茶の水−上野は自転車にした。
自宅−中野駅は約14キロ=地図
お茶の水駅−上野駅は、意外に近くて2キロ弱=地図

青海川余裕があったので柏崎の2つ先、18きっぱーの聖地の1つ、
青海川(おうみがわ)駅まで乗り越す。
「日本一海に近い駅」とされている。

新潟帰りの海の幸帰りはのどぐろ刺身、岩ガキ、茶豆、バイ貝煮、希少な佐渡沖岩モズクで一杯。
のどぐろは脂が乗っていて癖がなく、とても美味。
イワガキもぷりぷりで、レモンだけでいただく。
モズクは一般的ものより太く、歯ごたえが良い。

酒は新潟駅至近にある今代司酒造の氷温貯蔵生原酒。
限定品の残り(五百万石精米歩合55%、日本酒度+5、酸度1.6)
ここの酒は辛口が多いが、これは大変フルーティーで飲み応えがある。
ALC18.3%で、大変重厚で重い酒である。

試合? 忘れてしまったよ。
選手の動きが悪かった。
セカンドボールを拾う練習でもしたらどうかね?
| 東北電力スタジアム(ビッグスワン) | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 19:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/149
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!