ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 清水1−2東京(天皇杯準々決勝) | main | 東京3−1湘南(J1第14節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
東京1−2柏(天皇杯準決勝)
李忠成のチームメイトだったという青年から聞いた話によると、
昔から相手選手のユニフォームを引きちぎるくらい
激しいプレーが身上だったそうだ。
プロ志向も強かったそうなので、
「東京を見返してやりたい」との発言もうなずける。
「監督と決勝」をモチベーションとし自分のゴールで実現させたのだから、
それには敬意を表したい。彼の態度に反感を持つことは出来ない。
東京にもそういうチームになって欲しい。

さて試合だが、最終盤には相手の15番(菅沼)と13番(CBの小林)が
ヘロヘロになっているように見えた。
フランサもゴール以外はシュートをふかしたりして、
調子良さそうに見えなかった。
城福監督が認めるように東京も足が止まっていたが、柏も止まっていた。
こちらも「立行こう」と久々にゲーフラを出したのだが、
十分に勝機はあった。本当に惜しかった。

「♪負けることもあるさ」の方が「♪負けてばかりいるさ」(昨季)よりまし。
今季肝心な試合で勝ち切れなかった部分については、
夏のトークショーで監督が言ったように、来季の糧になるだろう。


エコパは2年前の天皇杯準決勝(ガンバ−札幌)以来。
前回は観客7,000人程度だったためか、
試合後の愛野駅はそれほど混雑しなかった。
しかし、観客が5,000人増えただけで、
行きの掛川駅も帰りの愛野駅も、東京の通勤電車並みの混雑。
JR東海にやる気があるかどうかは知らないが、
清水が負けて静岡協会には明らかにやる気がなかったんだろうな。
「日本一権威のある大会」(日本協会会長)が聞いて呆れる杜撰さだ。


この混雑もあり、試合後はいったん逆方向の浜松に向かい、
むつぎく」で餃子を食べた。
開店5分後に行ったら満席で15分待ちの人気。
餃子は確かに美味かった。
しかし、ご飯がパサパサなのは呆れた。餃子が台無しだ・・・

行きは掛川城近くの「すいのや菓子店」でおでん。
駄菓子屋の一角でおでんを食べさせてくれる。
開店直後で準備も整ってなかったが、良くしてもらった。
大変感じの良い店だ。

さらに駅の反対側まで歩き「いも汁処 本丸」で麦とろ。
ランチタイムで安い上、とろろ汁の具が麦飯、というくらい芋が一杯で大満足。

そして往復とも東京−静岡はムーンライトながら車両を使った普通列車。
来春のダイヤ改正でムーンライトながらは臨時列車に格下げとなる。
この車両に乗るのも今回が最後かもしれない。
ムーンライトえちごも同時に臨時化されるし、
寝台特急富士・はやぶさも廃止になるし、
18きっぷを中心とした鉄道遠征も、年々やりづらくなるなあ。
| エコパスタジアム | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/145
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!