ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 浦和2−0東京(J1第15節) | main | 東京1−1横浜FM(J1第19節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
京都1−1東京(J1第18節)
折り返しとなる18節だが、
再開から前節まで勝ち星なしと、ぱっとしない東京。
一サポーターがどうこう言っても仕方ないのだが、
」(活)と布テープで書いてゲーフラを揚げた。
「喝」ではない。チームに活力が欲しかっただけなのだ。

試合はパッとしなかったが、最後の最後に赤嶺が決めてくれたので、
勝った気分になってしまった。いかんいかん。
ゲーフラも「」(浩)と微妙に変わった。
“思い出づくり”(2年ぶりだねー)のためには、
何か出していればいいのだ。


今回は花園の安宿に泊まった。スタジアムまでは南北に3キロ。
自転車で国道162号を一気に下れば、訳ない距離だ=地図
途中に偶然見掛けて立ち寄った「久在屋」の豆腐が美味かった。
豆乳はその場で飲ませてもらったが、物すごく濃い。
スタジアムで食べた胡麻豆腐は、胡麻プリンのように仄かに甘い。
「からし豆腐」も売りだという。

試合後、駅から徒歩10分の「天然温泉 天翔の湯 大門」で入浴。
京都唯一の天然温泉だそうで、銭湯料金で入れる。
湯は茶色く濁り、塩分を含む。一応、露天風呂もあり。
おやじさん曰く「リュックを背負ったお客さんが増えてきてねえ」。

翌朝、トレで京の裏道を流しながら京都駅へ。
駅ビルで日本酒を仕込み、鮎の甘露煮を肴にイイ気分。
滋賀「北島酒造」の「しぼったそのまま一番酒」は、
やや甘口でとても香りが良かった。今回飲んだ中では一番。
伏見「山本本家」の「松の翠」は辛口で香りの良い酒。

18きっぷの気まま旅。
乗り継ぎで降りた大垣「加賀野八幡神社」では自噴水をがぶ飲み。
暑い中、冷たい湧水は本当に旨い。

その後、中央西線経由で帰宅。
乗り継ぎの時間待ちで降りた多治見では、
駅前のスーパーで鰻茶漬け(櫃まぶしのようなもの)を買い、
大垣でペットボトルに詰めた湧水をかけて冷茶漬けにする。
天然水なので、旨いものを食べたような気分になれた。
| 西京極総合運動公園陸上競技場 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 19:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/137
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!