ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 東京1−0大分(J1第9節) | main | 京都1−1東京(J1第18節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
浦和2−0東京(J1第15節)
今回のさいたまスタジアムでショックだったのは、
ビジターエリアが狭まったことだ。
毎回嫌な思いをさせられるスタジアムに
毎年行くのは精神的にも大変だとは思うが、
赤い人に囲まれるのが嫌とか、遠くて面倒とかの理由が、
さいたまでの動員減につながっているのだろうか。

もしそうなら、向こうの思う壺かもしれない。
360度レッズサポで囲んでしまおうと考える連中がいるところだから。
そういう観点からすると、我々は雨が降ろうが槍が降ってこようが、
さいたまに行かなければならない。
試合日の予定がつかなくても、発売日にチケットを買わなければならない。
「戦っている」と思っている人なら、そのくらいしても良い。
(注:私は軟弱なので、戦っているとは思っていません)

ビジターエリアの販売枚数は最初から決まっていて、
所定数以上は売らないかもしれない。
しかし、発売即売り切れ、ホーム側が余る現状が続けば、
状況は変わるかもしれない。
とにかく、発売日に買う。行けなくなったら譲る。
これがシステムとして確立し、ビジターエリアが広がれば、
と想像してしまうのだ。

まずは自分の周りから始めてみようと思う。
緩衝地帯を差し引いても6万前後は入れる筈のスタジアムに、
訪れた観客は5万を切っていたのだから。

今回、間違ってホーム側に誘導されてしまい、
入った直後に渡されたのが、例の「360度」のビラ。
見出しだけ見てペッと捨ててしまったのだが、
良く絡まれなかったなという幸運を感じるより、
持ち帰ってじっくり文面を読んでみる、
という探究心に欠けていたとことを反省した。
| 埼玉スタジアム2002 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 19:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/136
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!