ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
<< 東京3−3横浜FM(サテライト第2戦) | main | 東京1−0磐田(J1第4節) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
神戸1−2東京(J1第3節)
今シーズンからホームとアウェーのゴール裏が入れ替えになり、
メインスタンドから向かって左側がアウェーになった。
北側の住宅地への騒音に配慮し屋根に吸音材が入っているため、
今までより音が反響せず、応援には不利。
昨シーズンの初ウイングはバックで観たので、
南側ゴール裏には行かずに終わりそうだ。

サッカー専用だし、剥がれ易いと不評の芝も今回はしっかり根付いていたようだ。
アクセス、快適さも含め、日本最高のスタジアムに数えて良い。
スポーツジムやプールもあって、まさに「地域のスポーツセンター」の趣き。
しかも、芝の養生スペースの一部が開放され、試合前にもサッカーが楽しめる。

さて、応援はイケイケが太鼓を忘れたため、代わりにポリタンクが使われた。
「手拍子でやるので中に集まって」ということで中心部は密集し、
無意識に上げたコールに周りが乗ってくれたのも楽しかった。
試合は宮沢の素晴らしいFKもあって2点先行したが、
1点を返された後は、攻めまくられハラハラ。
後半途中、宮沢が一時左SBの位置に入っていた。


雨が降りそうな予報だったので、今回は自転車はなし。
地下鉄から徒歩5分もかからない好アクセスのスタジアムだが、
JR兵庫駅からトレで向かう計画だった。
で、兵庫駅から和田岬線に乗ろうとしたが、昼間は運行なし。
元々、和田岬の工場で働く人のための支線なので、朝夕しか列車がないのだ。
試合開催日くらい動かしても良いものだが。
しかも東海道線の電車ではアナウンスもなく、神戸のHPに告知がない。
親会社がIT企業なのに、不親切極まりない。

憤慨しつつ、土地勘もあるためスタジアムまで歩く=地図
神戸には震災前に3年近く住んでいて、
兵庫エリアが拠点だったので、和田岬にも数回来たことがある。

運河を見ながら

遠くに和田岬駅

遠回りして和田岬線沿いに工場や運河を見ながら、しょぼい和田岬駅へ。

15年前に見た時は屋根付きの小ぢんまりした駅舎があって、
風情があったんだが・・・
その時は座席を撤去した戦前の旧型客車に、
ディーゼル機関車を前と後ろにつないだ列車が走っていた(通称「とんぼ」)。
90年代初めごろ、客車からディーゼル列車に転換し、
今は旧国電の車両が走っている。
大都会・神戸に残るローカル線。

商店街に神戸の旗

スタジアムの東側には下町風情たっぷりの「笠松商店街」があり、
しっかり臙脂フラッグが馴染んでいた。
| ホームズスタジアム神戸(旧神戸ウイングスタジアム) | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
スポンサーサイト
| - | 16:00 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rhodus.jugem.jp/trackback/122
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!