ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
札幌1−2東京(J1第27節)
開幕前、大竹がCKを直接ゴールに入れる夢を見た。
いつかの宮沢のように。
今季はループシュート、直接FK、今節の技ありミドルと来ている。
ぜひともCKゴールで「大竹伝説」をつくって貰いたいものだ。

先月の大分戦で帰りの列車にタオルマフラーを忘れてしまった。
9月になってtifosiに代わりのタオマフを買いに行ったが、
時節柄、背番号付以外のものは売り切れ。
その中で選択したのが、大量に余っていた「30」で、
今回の札幌行きには持参した。

店長氏曰く、東京は背番号入りグッズが売れない珍しいチームだそうだ。
闇鍋フットサルではユニは塩田オマージュで「22」なので、
迷って選択したのが「30」だった。
宮沢も好きな選手だった。
東京で直接FKをゴールに入れられる選手、期待したい。


今回は道内に4日滞在した。
ここでは大沼公園と、札幌の練習場「宮の沢」を挙げておく。

「千の風」モニュメント@大沼公園大沼は「千の風になって」誕生の地だそうだ。
(偶然に発見。自転車禁止なので、押して行った)
サイクリングロードがあるので、トレで回る。
ポタリング後、駅から徒歩5分ほどの「野畔(あぜ)の花」で入浴。
岩盤浴も追加料金なしなので、穴場と言って良いだろう。
入浴は¥700だが、受付で割引券を貰い、¥500で済んだ。
北海道の人は親切である。

芝の補修してみませんか宮の沢白い恋人サッカー場は、石屋製菓の敷地内にある。
冬でもヒーターで融雪し緑のピッチで練習ができるという。
特に、ピッチの補修をサポーターができるというのが良い。
東京や味スタでもやって欲しいものだ。

宮の沢から自転車で行ける「続八条庵」。
田舎蕎麦(ざる)は¥500で量も多い。
麺はうどんのように太く、全部食べるまで時間がかかったが、
素のままで食べると甘く、蕎麦本来の味を堪能できた。
「喉越し」という点では難があるが、拘っているという汁も風味豊か。
住宅地の分かりづらいところにあるが、オススメだ。
青森で立ち寄った「いろは食堂」の話し好きな大将に
「北海道に行ったら蕎麦を食え」と言われていたのだが、
その通り、美味い蕎麦を頂いた。

JRを使う場合、最寄は新札幌である=地図
2.7キロの行程、空港からJRで来る場合なら、徒歩でも有効と思う。

【おまけ】「はまなすカーペット」28番について

専用の階段を登る今回利用した青森−札幌間の
急行はまなすのカーペットカー
は、
指定席料金だけで横になれ、枕と布団が付く。
部屋の3分の2は壁で隠れる
特に28番と21番は、壁に隠れて個室に近い状態で、
寝台車と比べても遜色がない。
21番は女性専用のため、28番の写真を以下に掲載します。
奥はこんな感じ
検索しても28番の写真が乏しかったので、
「はまなす カーペット 28番 写真」で検索した鉄チャン用に
役立てばと思います。














続きを読む >>
| 厚別公園競技場 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
札幌2−1仙台(J2第26節)
札幌ゴール裏

仙台ゴール裏

前半は札幌ゴール裏、後半は仙台ゴール裏で観戦。
(札幌側の写真は、試合後の喜びの図)

GK高桑のファインセーブもあって、
後半に均衡を破った仙台が1−0で逃げ切るかと思った。
ところが、後半37分に中山元気が同点ゴールを押し込むと、
2分後にDF池内が勝ち越し点。

札幌の2点は良く見えなかった。
中山は前広島。途中出場で仙台サポのブーイングを受けていた。
池内はDFなのにこれで今シーズン8得点だって。

コンサドールズ

試合後に出て来たコンサドールズは色気ムンムン。
コスチュームが赤黒というのが凄い。
「黒は罪の色、赤は血の色、オレ!」(昔のNHK人形劇「プリンプリン物語」より)

札幌はこの日30度を越える暑さで、ハーフタイムでビールが売り切れた。


これに先立ち、野球の試合が行われている札幌ドームに立ち寄った。
W杯関連の展示が全くないのが残念。

陽を浴びるピッチ

外に出ている天然芝部分(左がドーム本体)では、
試合前にソフトバンクの選手がランニング。
ファンが声援を送っていた。
こういうのは良いよな。

天然芝ピッチの場所は擂り鉢状になっていて、法面も天然芝。
裸足で歩いたら気持ち良かった。
しかし、中に入ると違和感が。
天気が良いのに(31度)空が見えないからだ。
風を全く感じない。
大体、不自然に冷房が効きすぎ、半袖では寒いぞ。

ドームまでは札幌駅からトレで1時間=地図
最短で9キロないが、中島公園経由でゆっくり走った。
道が広いのが良い。
さらに自転車で厚別に=地図。(実際は走りやすい国道36号で遠回り)
帰りはJR新札幌駅に出た=地図

函館本線で札幌の隣の桑園(そうえん)駅から徒歩8分の
スーパー銭湯「北のたまゆら」で入浴。
¥370で6種類の湯。オススメ。

北海道&東日本パス」での格安旅行。
札幌滞在はこの1日だけで、往復の宿は夜行急行「はまなす」にした。
| 厚別公園競技場 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!