ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
東京0−2広島(天皇杯準々決勝)
最前列でOBの平山を応援する「ながなが」の小学生(写真右端)

周りにいた虹カラーのユニを着た小学生の集団が、
平山の登場と同時に、示し合わせたように最前列に。
「平山のファン?」と聞いたら
「俺ら平山の出身クラブ」との返事だった。

ユニの肩には「北九州」。
平山は北九州出身なので、気になって調べたら
平山が通っていた「ながながサッカークラブ」だった。
周りのお兄さんお姉さんサポと一緒に応援し、
平山が倒されるとブーイングするなど、楽しそうだった。

肝心の試合はなすすべなく敗退。
「もうハラハラさせられなくなり、清々した」と同行者。
本当に、原さんを呼び戻したこの1年は無駄であった。


試合前に熊本ラーメンの有名店「黒亭(こくてい)」に行くと、
東京サポの長蛇の列。
卵入りラーメンを頼んだら、卵が2個も入っていた。
これが名物らしいが、卵はいらないな。

この後、トレを駆って光の森まで一走り。
思ったほど坂もなく、1時間ほどで到着した。

去年は気付かなかったが、駅前にショッピングモールがある。
目指すは「らうめん田嶋」。
家族でやっているのか、アットホームな感じの店。
ただ、美味だが上品なので、こってり好きには物足りないかも。

更にKKウイングを目指し、トータル16キロほど=地図
帰りは近道をして繁華街に向かった。
| 熊本県民運動公園総合競技場(KKウイング) | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
鹿島3−2清水(天皇杯準々決勝)
東京が勝ち進んでいれば会場となった熊本のK・Kウイング。
まだ行ったことはない上、18きっぷシーズンでもある。
鹿島−清水の好カードということもあり、夜行と鈍行を乗り継いで行ってみた。

鹿島は本田がシーズン後の引退を表明し、FW深井の移籍志願で揺れている。
会場には「元日まで一緒に」「移籍しないで」との趣旨の断幕。
しかし試合は鹿島が攻め込みながら、
清水のカウンターで後半5分前に清水が2点先行した。

清水は鹿島に滅法強いので、このまま押し切ると思ったが、
4分後に野沢のクロスをFW田代が頭で豪快に突き刺し、
後半34分には本山がミドルシュートを決める。
ロスタイム直前には、売り出し中の内田篤人の低いクロスを
田代が空振りしたと思ったら、
その後ろから来た柳沢が左足で逆転ゴール。

帰りの関係でロスタイムの鹿島のマリーシアが、
最後まで見られなかったのは残念だが、遠路訪れた価値のある好試合だった。


スタジアムも熊本市街からは遠いものの、
トラック付きにしては見易い。
国立競技場のような印象を受けた。

試合前には会場周辺の公園を散策した。
目の前は野球場だし、運動公園としての機能は十分。
スタジアムの前では子供らがサッカーボールを蹴っているし、
会場にはユニフォームを着た地元のサッカー少年が多数。
会場整理には土肥や千葉の巻の母校である
大津高校サッカー部員が当たっていた。
桃太郎で東京が清水に勝っていれば、と悔やまれる。

今回のアクセスは新大阪から、
臨時夜行快速ムーンライト九州博多行である。
新大阪では徒歩10分の銭湯「日之出温泉」で入浴。
¥300。清潔なので女性でも気軽に入れそうだ。

道中、鹿島ユニを着て旗を持った女の子が乗車していた。
熊本まで1人旅とは、中々立派なものだ。

熊本駅は市中心部から離れている。
「サンロード」という繁華街に移動し、
郷土料理の看板があった「肥後の舞」という店でランチ。
「天草漁師丼」という地魚のづけ丼を注文。
この後引き続き、「元祖」の看板と、
丼から箸で麺を持ち上げたレプリカが目に留まった
熊本ラーメン「赤のれん」で、本場の味を堪能した。

豊肥線・南熊本駅まで2キロなので、食後にスタジアムを目指す=地図
今回は15時キックオフのため、
帰りのムーンライト九州に普通列車だけで間に合わせるためには、
スタジアムの最寄り駅・光の森を
17:10に出る電車に乗らなければならない。
距離は3キロ。トレでも10分あれば何とか間に合う勘定だ。
しかも帰りは上り坂があるものの、道はほぼ1本=地図

出口に近いホーム側でトレを畳んで観戦し、
駅に近いホーム側で畳んだトレを持って観戦し、
ロスタイム突入暫く後に音声だけ聞きながらコンコースで展開、
出口から漕ぎ始めた。
16:50分すぎに発車、15分弱でホームまで辿り着く。
他にも同じ電車の人がいたので、関西まで同じ列車だったかも。
スタジアムからタクシーで飛ばして来たのだろう。

新大阪までのダイヤは以下の通り。
光の森1710→1733熊本1736→1855羽犬塚1902(快速)
→2005博多2039(ムーンライト九州)→646

博多駅ビルで夕食の買出しも出来、準備は万端。
乗り継ぎもぎりぎりではあるが、
光の森で乗り遅れても、
特急ワープでムーンライト九州に間に合うようになっている。
| 熊本県民運動公園総合競技場(KKウイング) | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!