ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
東京2−4鹿島(J1第14節)
「ガーロでいいのか?? 東京24区松本!? フロント考えろ!!!」
こんな弾幕がゴール裏正面にあった。
最後だけは色々な意味で同意だが、試合前に出す弾幕だろうか。
(試合中は「フロント考えろ」だけ隠れていた)
試合前にYNWAが始まってもコールが続いているし、
最近のゴール裏はどうかしている。

最初「東京24区松本」は左右部分の本音を誤魔化すおちゃらけかと思ったが、
松本開催にも反対の意思表明だったのだろうか。
個人的には松本は大好きな場所なのだが。

誰でもいい ということで、 左のように書いたゲーフラを揚げた。
 「誰でもいい」は「監督は誰でもいい」という意味と、
 4試合連続無得点なので
 「誰でもいいから点を取ってくれ」という
 2つの意味を持たせている。

積極的に支持するつもりはないのと、無用なトラブルを避けるため
「カントクは」とは敢えて入れない。

弾幕効果かどうか知らないが、
ゴールしたルーカスは真っ先に監督の下へ走った。

試合だが、ロスタイムと開始早々の失点はどうにかならないのか。
リスタートから取られた1失点目は、
鹿島がやりそうなことなので、注意しておかないといけない。
4失点目も徳永の気の抜けたスローインからだし。

試合途中からずっと、肥やしの匂いが漂っていたが、
流石に専用スタジアムだけあって見易い。
ただ売店の段取りが悪く、長蛇の列でビールは買えなかった。


アルウィンまでは8キロで道も分かりやすいが=地図
行きは強い向かい風で、行き先も下のサッカー場と勘違いしたため
45分もかかってしまった。
帰りは30分程度。
篠ノ井線の村井駅までだと距離は半分になる=地図

当初、温泉津(ゆのつ)温泉から京都経由で松本入りする予定だったが、
中央西線が豪雨でどうなるか不透明。
このため、福岡から同行していた2人と福知山で別れ、小浜線から敦賀に抜けた。

中々開かなかった(提供写真)
城崎駅前では岩牡蠣を@¥200円で売っていたので買う。
電車内で苦労して開けて食べる。

サヨリ酢漬けと鮭スモーク

敦賀駅ではサヨリ酢漬けと鮭スモークを買い、日本酒で一杯。
福井駅前で越前そばを味わった後、
金沢の繁華街・香林坊のネットカフェで夜を明かす。

スイッチバックの姨捨駅

短絡線を見下ろすと野苺が

青春18きっぷなので少し遠回りし、直江津経由で松本へ。
途中、篠ノ井線・姨捨駅で少々停車したのでホームに降りると、
一面に野苺があったので摘んで食べた。

この駅はスイッチバック(勾配を登るためZ字に進む)のため、
特急に乗ると下の道をショートカットしてしまう。
各駅停車の旅ならではの醍醐味だ。
周辺の棚田は日本3大車窓の1つでもある。

女鳥羽そば

松本では「女鳥羽(めとば)そば」を味わう。
子供?が蕎麦を食べる看板が如何にも美味しそう。
| 松本平広域公園総合球技場 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!