ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
広島ユース 2−0 東京U-18(サハラカップ決勝)
熊本帰りに観戦のため途中下車した。
と言うより、この試合も梯子できるため、
熊本行きをキャンセルしなかったと言ってよい。

その気持ちと裏腹に、試合は残念な結果になってしまった。
森村君のシュートがバーやポストをたたくなど、
惜しいシーンもあったのだが。

試合後、元選手だった広島・森山監督の
「ゴール(東京の得点)は入らないと思っていました」という、
東京側にとっては腹の立つコメントまで聞き、
15時になってからスタジアムを後にした。


延長にならなかったので、途中区間を新幹線ワープするだけで、
最終の品川着で帰京できる。
ユニバは駅から近いので、本来なら自転車は不要だが、
スタジアム出口から地下鉄駅まで一気に走ることで、
試合後のセレモニーをぎりぎりまで見ることが出来た。

ワープ区間は、快速が走っておらずロングシート車に当たる確率の高い、
浜松−静岡間に設定。
この区間は間に掛川駅があるが、
特定特急料金¥950で済む(運賃は¥1,280)。

乗り継ぎ時刻は次の通り。
総合運動公園1509→1519新長田1525→
1530神戸1534(新快速)→1722米原1748(特快)→
1945豊橋1956→2030浜松2044(ひかり)→
2105静岡2114→2230熱海2234→009品川

地下鉄で三ノ宮まで行かず、新長田でJRに乗り継ぐのがミソ。
三ノ宮ではJRへの乗り継ぎに時間がかかるのだ。

実は新長田1548に乗って野洲、米原で1分乗り換えをすれば特快に間に合う。
この場合(勝ったら)15時15分ごろまでスタジアムにいることが出来た。
但し、食料調達は豊橋までできない厳しい旅程。
これに備え、博多駅で買った「平塚明太子焼きサバ棒寿司」を
夕食に用意しておいた。
石原裕次郎がこよなく愛したと言われる、辛口で有名な平塚明太子の新商品。

なお神戸では、早朝からやっている銭湯「灘温泉」で疲れを癒した。
自転車があったので、昔住んでいた家に近い水道筋店にした。
サウナはさらに¥150必要だが、入浴料金¥380で露天風呂まで利用できる。
店の前には「さすり観音」があった。
「つらいところにお湯をかけた後、さするように」と書いてある。

神戸では「六甲おとめ塚温泉」も早朝から営業している。
駅からも比較的近い。
昼は新開地の老舗「グリル一平」でハイシライス(ハヤシ)を食べた。
| ユニバー記念競技場 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!