ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
柏2−0東京(J1第4節)
前(ナビスコ予選第2戦・大分戦@味スタ)と同じ無様な負け。
全く成す術がない、という印象だ。
劣勢の時こそセットプレーで打開を、と思っても、
まともなFKを蹴れる選手もいない。
前半、ルーカスのFKがバーの遥か上を飛んでいた時には、
ゴール裏から落胆の溜息が漏れた。
それと開幕以来、試合中に選手が滑って転ぶ姿をよく見るような気がするが、
何かあったんだろうか?

柏のゴール裏、選手と一体感があって羨ましかった。
驚いたのは林立するゲーフラ。
暫くご無沙汰しているので、そろそろ挙げてみるか。

なお、後半途中の沈黙の時間帯に、ゴール裏メイン寄りで2回、
「闘え俺の東京」コールが自然発生した。
2003年のピッチ飛び降り事件、05年の“突破”事件と不祥事が続いた後、
久々の(リーグ戦では03年以来)日立台開催で
「弾けよう田舎でも」は違和感があったので乗らなかったが。

試合内容が酷かったせいもある。
今までは「負けてる時こそ応援」というスタンスだったので、
乗っておくべきだったか、と思い直している。


この日は午後から雨との予報だったが、トレで輪行。
とにかく試合後の人の波が嫌だった。
試合中に降った雨も終了後にはほぼ上がったので、まあ正解。
地図のようなルートなら、徒歩客を避けて走行できる。

ホワイト餃子は、試合1時間前でも店の前が行列で、すかさず回避した。
見た目、旨そうなラーメン屋が周辺に何件かあるので、
次はそっちに行ってみよう。

[後日談]
このエントリを書いている4日未明の時点で、
隣で観戦していた仲間が2人ともインフルエンザに罹患した。
自分はナビスコのアウェー大分戦に向けて小倉にいるが、
2日夜から喉の痛みと痰が少々。
熱が上がって来ないのでインフルエンザではないようだが、
暑かったり肌寒かったりの気候が原因か。
お2人(東京闇鍋の中の方々)は今回は欠席だが、お大事に。
近くにウイルス保菌者がいたに違いない。
| 日立柏サッカー場 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!