ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
東京3−0湘南(J1第25節)
湘南戦ベンチ











監督が大熊さんに代わって2戦目で初勝利した試合だが、
まずは上の写真を見て頂きたい。
選手らがいない東京ベンチだが、
背中部分に「TOKYOGAS LIFEVAL」のバナーがあり、
私の席(S席の前の方)からは試合中にベンチワークが殆ど見えない。

次に、下の写真を見て頂きたい。
磐田戦ベンチ











こちらは、第15節磐田戦(1−1)の東京ベンチ。
「TOKYOGAS」のバナーが邪魔でタッチラインが見えない。
(どちらも同じ席から写した写真だが、若干条件が異なる。
上の写真は、同じ位置から立ち上がって撮影したもの)

磐田戦でタッチラインが見えなかったため、
クラブ側に改善を要望した結果が上の写真。
座ったままの状態でも、タッチラインの攻防は
透明のアクリル板を通して何とか見られる。
ところが、磐田戦では見ることが出来たベンチワークが、
逆に殆ど見えなくなってしまった。

メインスタンドのSSやS席では、
上の方に行ってもベンチワークが見づらくなってしまったと思う。
今季はもう東京主催の国立での試合はないが、
今回の結果を踏まえ、もっと良い方法が出来ないか考えてみたい。

| 国立競技場 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
東京0ー1横浜FC(ナビスコ予選第5節)
頭使え原さんもう限界だ。
次は「ハラくくれ」か?
いや、括るのは首じゃなく(縁起悪い)、
首は切られるものなのだが。
| 国立競技場 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
東京2−3セレッソ大阪(J1第21節)
東京33票 試合前、2016年オリンピックの
 国内立候補都市選定で、
 東京が福岡を破ったことを知る。
 聖火台に中学生が点火、という
 演出にぴったりマッチ。
 (福岡戦が1週間遅くなっていたらなあ)

過去にあった「大阪6票」というゲーフラのアイデアを頂いた。
実際に招致出来るかどうか分からんが、
長野のように黒歴史を残さないように願いたい。

ワシントンが出ていたら、こんなのも。

 |ワシントン
 | 切 り

試合を観ての感想。
囲まれてもヒールパスでボールを味方に出してしまう名波。
右サイドを突破する石川にタックルするも、かわされる名波。
ボールを持たせると、まだまだ怖い選手だ。

あと、石川がスローインを投げようとしたのに梶山がシカト。
浅利のコーナーキックへのクリア。
梶山が中沢にブチ当てたパス。
不可解な試合だった。


痩せた?ガーロ

午前中はガーロ前監督を見送りに成田空港へ。
11時前に出発ロビーに行くと既にガーロ氏やサポが集まっていた。
中にはブラジル国旗にサインを貰う人も。
「遠いところまでわざわざ見送りに来てくれて有難う」
ガーロ氏はサポと握手し、サポに渡されたマフラーを首に掛け、
家族と一緒に去って行った。

ガーロ氏は来日時より痩せたような印象。
握手した右手は大きく、暖かかった。
一緒に帰国するクリスティアーノ前フィジカルコーチの子が、
泣きじゃくっていたのが印象的だった。
2人に「日本(人)を嫌いにならないでね」と言いたかったのだが、
それを伝えるスペイン語でさえ咄嗟に出てこなかったのが情ない。

翌日、伊野波の代表選出が発表された。
現役時代は「伊野波のようなタイプだった」と言うガーロ氏。
自から抜擢して使ってきた“愛弟子”の代表選出を知ったら、
どれだけ喜んだことだろう。

ところで、ガーロ氏離日を伝えるトーチュウには「数人のファンの見送り」とある。
「数人=2、3人か5、6人」という意味だが、
最低では2人しかファンがいなかったことになる。
実際、スタッフやら家族やらで20人以上はいたと思うが、
こんな曖昧な言葉でファンの人数を書く必要はあるのだろうか?
いつぞやの犯罪者まがいの顔隠し写真もそうだが、
人に対する心配りや優しさという、報道に最も必要なものが、
欠落している気がしてならない。
| 国立競技場 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
東京5−1福岡(J1第19節)
藤山がJ1初ゴール!(提供写真)
後世に語り継ぐべく貴重なシーンを見てしまった。
反対側だったので最初気が付かなくて御免なさい。
おめでとう!

藤山の初ゴールを祝うゲーフラを最上段のスペースで書いてたら、
伊野波の初ゴールを見逃してしまった。
(「イノハウハー」はまだ置いてあるので、次に出してみようかと思ったり)

試合後、周りの知らない人が「用意してたの?」と言っていたが、
それはないそれはない。

試合中にゲーフラを作るなんて、普通やらないよな。
上の方から中心部を見降ろしていたが、いつもより太鼓の音が通っていた。
| 国立競技場 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
東京U-15深川 0−2 浦和ジュニアユース(高円宮杯決勝)
  |カップを
  |う ば え|

ジュニアユースの試合だが、浦和相手の決勝なのでゲーフラを出してみた。
天皇杯準決勝の前座なので、浦和サポが圧倒的に多かったし。

しかし一昨日PKまで行ったせいか動きが重く、試合は力負けした。
再三サイドからの突破を許し、パス回しやドリブルは封じられ、
開始直後から圧倒されっ放し。

前半の見せ場は前半の須藤君(12番)のロングFKくらい。
CKのクリアが見方に当たってゴール前にこぼれ、
これを押し込まれて16分に先制されてしまう。

後半になるとこちらもボールを持てるようになり、
三田君(14番)がドリブルでDFを翻弄して決定的なシュート。
しかし相手GK(これが良い出来)に弾き出されゴールは割れない。
24分にスローインから速攻でマイナスのパスをフリーで決められ、 万事休す。
この後、ボールを支配され、殆ど攻め手がないままタイムアップした。

東京サポは100人以上は集まっただろうか。
イケイケも来て太鼓を叩き、旗を配っていた。
サポはバック寄り通路より上に固まってチャントを歌い続けた。
ユースっ子も懸命の応援。

浦和サポは中学生に容赦ないブーイングを浴びせてくれた。
まあ、トップの試合ほど厳しくはなかったが。
| 国立競技場 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
東京1−0清水(J1第23節)
東京ゲーフラドッキング 磐田戦から、このゲーフラを
 出し続けている(下の方)。

 (提供写真)

今シーズンの戸田のゴールはガンバ大阪戦のダイレクトボレー、
セレッソ大阪戦のダイビングヘッドと、印象に残るのが多い。
今日のダイレクトボレーも、らしいゴール。怪我空けの出場で、印象的過ぎるよ。
いない間はサポーターから渇望されてたもんね。
「部活サッカーの具現者」に乾杯!

初めて当たった(提供写真)

抽選で白いベアをゲット、受け取りはこちら。


ぷらっと遊びに行った仙台から夜行で帰京。
新宿駅からトレに乗り、8時半過ぎに国立に着き、
並びの場所を確保してから、トレで外苑前まで行き朝食。
| 国立競技場 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
東京1−1神戸(J1第18節)
いわゆる「ホット6」の最終戦は、「グリーンシート」という名称の貴賓室で観戦。
地震のためキックオフは予定を30分ずらし19時過ぎになった。

神戸白黒ユニを着た同僚と、石川18番ユニを着たその友人の呉越同舟。
アウェーゴールより更に後ろ、一番端(最南端)のブースに着いた。

左奥が控え室

写真の左(つまり奥)はガラス張りになっていて、部屋にはソファがある。
反対側まで遠く、東京ゴール裏は良く見えない。

ピッチも遠い

フェアプレー旗手のうち3人は知り合いが務めていたが、誰が誰やら。

メニューが張ってある

2人が持って来てくれたラム&コーラでキューバ・リブレをつくり、
つまみ(なぜか和モノと中華)で、あっという間に出来上がる。
持参したつまみでは足らずに注文する同僚。
 ※ウェートレスが注文を取りに来る。ピザ、スパなど軽食類。
  写真でも見えるが、手摺りに張ってある紙が御品書

前半、神戸のチャンスでもないのに「右!右!」などとしきりに叫ぶ同僚。
彼は中高サッカー部(DF)なのだ。
ここからピッチに聞こえるわけないだろ・・・と思っていると、
カウンターから神戸が先制! 狂喜乱舞する同僚。

後半の馬場の同点ゴールは後でテレビで確認。素晴らしい。

・・・試合前。
グリーンシート入り口の手前では神戸の選手がアップ。
奥には喫茶店があり、東京の控え選手が食事を取っていた。
藤山、宮沢、迫井、大志、浅利、会長、ユースケだったかな。
後から塩田、松葉杖の近藤健一、泰成が合流。
最後はフジが払ったらしく、「ご馳走様でーす」と言われていた。
試合前なので声は掛けない。

喫茶店の手前は東京のアップ。
「ジャーン、おめでとう」と言ったら「アリザトゴザイマース」。
「100試合オメ」とスペイン語で言いたかったが、
「試合」を何ていうか忘れた(partido)。しかし「オメ」くらいなら言えたな。

グリーンシートのある5階には放送席があるが、
これらは全てマンションのような廊下で繋がっていて、
入り口も全てマンションのドアみたいで、笑ってしまった。
| 国立競技場 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!