ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
清水1−0東京(J1第8節)
「あ、オシムって言っちゃったね」
これは日本サッカー協会会長氏の迷言だが、
早々と出た「糞レフェリー」コールを聞きながら
「あ、また言っちゃったね」という印象を受けた。

最初の糞コールの場面では、赤嶺が相手DFを倒してファールを取られたが、
GK西部がエキサイトして赤嶺を小突き、赤嶺がムッとした表情を見せていた。
ここで西部をいじり倒すかやじり倒すかしていれば、
面白いシーンが見られたかもしれないのだが。
彼は04年の日本平で東京ゴール裏に
「西部だーけにーは、負けらーれなーい」とコールされ、
振り向いて「うるさいよ」と言いたげに反応していた選手だけに。
(この試合の副審は東城氏)

それは置いておいても、東城氏とは相性が悪い。
後半のハンド臭いのを、きちんと反則にしてくれたら印象も変わるのだが、
「糞」と言われたら、意地でも反則を取らないかもしれない。
ハンドの故意性を判断するのは審判である。


試合後、おでんとなまり節(生鰹節)を買いに焼津のマスセイに。
この店は工場でつくるなまり節から取れた鰹の心臓(この辺では「へそ」)が
おでんで食べられる。
心臓は鰹の中で一番旨いと言われるが、1匹分の大きさは親指ほどもない。
焼津おでんの特徴は、鰹節だけでなく味噌だれがかかっていることだそうだ。
おでんは1本¥65と安い。
店は販売専門なので、近くの漁港へ行って食べる。
地酒「初亀」吟醸亀印生4合瓶を一気に空けてしまった。

| 日本平スタジアム | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
清水3−1東京(ナビスコカップ予選第1戦)
ゆっくり出掛けたらビジター席は満杯。仕方なく柵の手前のホーム自由席に。
これにより後半、大竹がタッチライン際で2人抜いたドリブル突破を
間近に見られた。
敗れはしたものの、この試合は大竹という選手が
東京ファンの多くに認知された記念すべき1戦になるだろう。

このほか、気持ち悪いくらいボールを取られない梶山(ただしパス通らず)や、
エメルソンの運動量に感嘆した。
また、これは同行者に指摘されたのだが、
最初は茂庭が吉本に指示を出していたのに、
途中から吉本が茂庭に指示していたらしい。
この同行者はかなりの吉本贔屓で
「もうずっと(茂庭でなく)吉本でいいんじゃない」と言っていた。


今回は滞在先の神戸から日帰り。
行きは0717大阪発の始発新快速に間に合うように出掛け、
0845米原発の特別快速で終点の豊橋まで。
この後、2本乗り継ぎ清水着は1310。

トコブシとホタルイカ

帰りは1720清水発で浜松で乗り継ぎ、豊橋発1936新快速米原行に。
がらがらだったので窓際を確保し、清水「河岸の市」で仕込んだつまみで一杯。
神戸までかなり遠いが、気分良く帰宅できた。
| 日本平スタジアム | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
清水1−3東京(J1第14節)
2週間ぶりの試合となったが、清水の選手の動きが悪い。
対照的に東京側は動きが良く、素晴しいミドル3本で勝利。
相手の寄せが甘かったせいもあるだろうが、
シュートが枠に飛んでいるからこそ。
ノリオ覚醒の嬉しい予感、と同時にワンチョペ戦力外の匂いも。
そんな試合だった。

という訳で気持ち良くスタジアムを後にしたが、
スタジアムの坂を降りる途中に、スタンドから茂庭コールが。
どうやらピッチに出てクールダウンをしたらしい。
見逃してしまい残念である。

開門と同時に入場し、「花の舞」300ミリリットル×2本。
気持ち良く酔っ払い、面倒なのでゲーフラは出さなかった。


今回は東京発7:24伊東行普通列車で単独行。
この電車は特急踊り子に使われる185系が使用されているため、
「乗り得感」がある列車として有名だ。
熱海で乗り換え、1時間ほどで清水へ。

11時になり、「河岸の市」で「入ってはいけない」と言われる
¥1,680寿司食べ放題(平日は¥1,380)の店に入ってみる。
本当に酷かった。

この後、清水総合運動場陸上競技場の前を通る。

清水総合運動公園陸上競技場

日本平と総合運動公園の位置関係

なでしこリーグなどの試合が行われているようだが、
バックスタンドがなく、ゴール裏は芝生である。
ただし、ピッチのグリーンはきれいに手入れされていた。

帰りは電車で食べるつまみを買おうとドリームプラザに寄ったが、
奥の海鮮売り場がスーパーになってしまっていた。
仕方なく2割引になっていた弁当とおにぎりを買ったが、
食べ過ぎて帰宅後も胸やけがした。
| 日本平スタジアム | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
清水2−0東京(J1第20節)
試合前、この人オススメの入船寿司で共に鮪を堪能した。
トロ系より赤身のほうが好きだが、ここで食べたトロは絶品。
この後、徒歩数分のドリームプラザに移動し、港を見ながら青空宴会。

スタジアムに移動したら腹が減ったので、名物の海鮮焼きを少し並んで買い、
ビールを飲んだら、ゲーフラづくりがすっかり面倒になってしまった。
そこで、家から持って来た「イノハウハー」を出し、
前節初ゴールの伊野波を祝う。

試合は扇谷主審が怪しいジャッジ連発。
「扇 屋 (扇谷)な の に 扇子 (センス)な し」
なんてゲーフラを出したい衝動に駆られた。


帰りはもう1つのメーンイベントがある。
それは試合後の選手挨拶まで見届けてから、
自転車で清水駅に行き、品川行き最終21:25の電車に乗ること。
トレを畳んでスタジアムに持ち込み(注:許可済)、
出口近くに陣取り、試合後間もなく出発した。

スタンドを離れた時には既に21時55分を回っていた。
担いで下の歩道に出たが、人が多いし、顰蹙を買いそうなので、
さらに下の公園まで行ってから展開。

既に5分経過。
スタジアム横の広い道から発進。
駅までは5.5キロなので=地図、行きに大凡の時間を見て、

坂下の駐輪場から駅まで10分と想定した。
さらにロスタイム5分と見ていたが、大体こんな感じで、
席から改札を抜けるまでに20分くらいかかった。
電車が込んでいて三島まで座れなかったのは誤算だが。

タイムアップ直後に坂下の駐輪場まで走り、
ロードレーサーで清水駅に向かったこの人も無事到着した。
こちらは行きに国府津から箱根越えで日本平に来たという強者。
TOOさんは由比からランドナーで来たという(帰りは車)。
このほか、清水駅改札前で自転車を分解している東京サポも発見した。
| 日本平スタジアム | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
清水0−1東京(J1第16節)
試合は投げない 一旦揚げた後、自主規制。
 (次節撮影の提供写真をトリミング)

 ずっと勝てないんで、
 ダービーの事件に引っ掛けつつ
 選手に発破をかけたかったんだが、
 少しブラックかな?
 「投げたらアカン」よりはましだと思うが。

ここまで長かった。
リーグ戦では4月10日の磐田戦以来だもんね。

久々に東京フロントが大勢乗るというので、ツアーバスで参加した。
自転車はなし。
自転車が使えれば、ドリームプラザ辺りに寄ったんだが。
| 日本平スタジアム | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!