ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
G大阪6−2東京(J1第17節)
加地がミドリ電化という家電量販チェーンのCMに出たという。
東京時代からは想像できない三枚目キャラとして。
東京ファンとしておちょくったつもりだったが、
それもハーフタイムまでだった。
ミドリのペンを持ってきていれば良かった・・・

 | リ |
 |より赤|


さて、今回は翌日に山形でサテライトの試合がある。
試しに東京−大阪−山形−東京の一筆書き大回り切符を
日本海回りでつくってみた。
どうせならと、名古屋から関西線で亀山回り、
片町線経由で大阪から東海道線に入る、完全な一筆書きに。
1584.2キロで¥16,380。
(経由路線が多すぎるので、最後の方は手書き)

なお新潟(坂町)から米坂線で米沢−福島−東京となるので、
米沢−山形は別に切符を買うことになる。

昼は食べ物のテーマパーク「道頓堀極楽商店街」に。
昔、神戸の三宮で贔屓にしていた「平壌冷麺」が入っていた。
既に腹一杯だったので、冷麺が食べられず残念。
(注文を受けてから製麺するので、時間がかかる)
今度、神戸の本店(新長田)に行くことにしよう。
| 万博記念競技場 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
ガンバ大阪1−0東京(J1第9節)
地蔵禁止 最前列でこんなゲーフラを出したら
 「後ろ(東京サポ)に向けてやったら」
 という感想が。

 後ろから物が飛んで来そうだから、
 しないって。

1月にガンバが「加地の地蔵(加地蔵)」とつくるという話が
あったのを覚えているだろうか。
加地本人が辞退した(そりゃそうだ。恥ずかしい)ので実現しなかったが、
ヒントは「加地蔵」と所謂「地蔵」なのは言う迄もない。

しかし、この試合の前半は殆どチャントがなく、
本当にゴール裏が地蔵状態になっていたような気もする。

出るのは溜息ばかり。
開始早々のジャーンのヘディングを藤ヶ谷に弾き出された時。
ガンバの華麗なパス回し。
右サイドを席巻する加地。
ボールを呆気なく取られてしまう東京の選手。

後半はシュートまで行ける様になったが、悉く枠を外れる。
ゴール前で相手をかわそうとして横に出した梶山のパスが
ゴールラインを割ってしまう。

ガンバのフィニッシュの精度が悪かったので最少失点で済んだ。
そんな試合だった。

ところで、加地は「東京の選手とは連絡していない」と話し、
試合後「ブーイングは全く気にならなかった」と言っていた。
しかし、栗澤へのラフプレーでイエローカードを受けて
平然としているトーチュウの写真を見る限り、
相当意識はしていたと見られる。

ウェブの写真は小さくて加地の表情が良く分からなかったが、
23日付トーチュウ裏1面(最終面)に載っていた写真を見ると、
憮然(若しくは平然)とした表情の加地は、悪役以外の何者でもなかった。
東京時代には決してあんな態度は取らなかったと思う。

加地性善説を取るなら、この時の彼の表情から、平常心でない加地を見る。
かつて小平で小学生に「ユキヒコ選手ー!」と声を掛けられ
「サインするの止めようかなー」と苦笑いしながら
きちんとサインをしてあげた彼を見ているだけに、悪い人とは思えないのである。

去年は4月の磐田戦で福西のラフプレーを受け、
加地が欠場した次節名古屋戦から東京は勝てなくなった。
あの時の福西のラフプレーは忘れない。
しかしラフプレーをするのは加地に合わない。

とは言え、対面のノリオをチンチンにしていた加地。
彼にとっては移籍は正解だったんだろうな。認めたくはないが。
(代表では応援します。ドイツで飛躍して下さい)

翻ってノリオ。
トーチュウに出ていたように、本当に加地にささやき戦術をやったのか?
去年のガンバ戦@万博前にもトーチュウは
「増嶋と前田がつぶやきシロー(に似ている大黒)を止める」という
記事を掲載していた。
ネタがないからかもしれないが、
こういうしょうもない記事は載せないで欲しいものだ。

ところでゲーフラだが、「ガーロ地蔵禁止」とアレンジすることも出来た。
監督は選手交代で動いたりしているので、実際にやっても無意味だが。
ただ、ガーロが無策のまま事態を打開する動きを見せなければ、
こんな風に書き換えるつもりはあった。


銀河

今回、行きは大阪まで寝台急行「銀河」。久し振りなのでA寝台を奮発した。
寝台料金だけで4列シートの夜行バスなら大阪まで往復出来る。
しかし、衰退する一方のブルートレインには「滅びの美」がある。
新幹線や飛行機と違って旅をした気分にもなれる。

試合まで間があるので、和歌山市内まで足を伸ばした。
和歌一」で本場の和歌山ラーメンを食べ、
南海和歌山市駅前の「角清(かどせ)」で元祖「小鯛雀鮨」を買い、
戻りの車内で食べる。

必ずなれずしや海苔巻きが

和歌山のラーメン屋は「なれ寿司」「海苔巻き」などの寿司が
必ずテーブルの上に置いてあるのが特色。
角清の「元祖雀鮨」は身が蕩けるように旨い。

スタジアムへは例によってトレで往復=地図
試合後に道頓堀でお好み焼、たこ焼き、河豚、ラーメンと梯子し、
時間調整で神戸・三ノ宮まで戻ってから
夜行寝台特急サンライズエクスプレスで帰京した。
| 万博記念競技場 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
ガンバ大阪5−3東京(J1第7節)
怪我人出すな!(提供写真)

初めてゲーフラを出してみた。
怪我人が続出の東京。この試合で故障者は出なかったが、
戸田のビューティフルゴールで先制したものの
大黒様にハットを喰らう。3連敗で6位まで下がった。


ムーンライトながらで出て午前中は神戸巡り。
ところが換えたばかりのトレの後輪が不調で、
タイヤの一部が膨らんでコブのようになってしまった。
パンクが恐いので、空気を少し抜き、圧を下げて対処した。

万博まではJR茨木駅から歩いても30分程。
駅前にレンタサイクルもあり、クラブも推奨している=地図

茨木駅前のSOCIOビル

SOCIOビルもあり、茨木はFC東京に優しい街だ。
| 万博記念競技場 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!