ここがロドスだ ここで跳べ(ブログ版)

FC東京を中心にしたサッカー観戦&ゲーフラ&自転車を使ったスタジアムアクセスの記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
ヴェルディ2−0水戸(J2・納涼漢祭り)
良く水戸の試合を観戦する仲間に誘われ、水戸サポの「漢祭り」に。
他サポ歓迎のおバカイベントなので、
弱い方を応援しようと、写真(提供)のようなゲーフラを出す。


漢祭りゲーフラ

「緑より葵」という意味なのだが、
シミスポの係員が来て「煽るような内容はご遠慮を」と言うので、
「んじゃアオイだけ(見えるように)」と納得してもらった。

試合はヴェルディが危なげなく勝ったので、
キックオフ直前で出番は終わり。
他の出し物もシミスポチェックにあったようだが、
そんなにナーバスにならなくても、というのが感想。
こちらは余所様の庭でやっていることなので、大事にするつもりはないが。

この日の主審は家本氏。
試合前にグラウンドチェックのため水戸ゴール裏に来た際、
観客の声援に笑顔で応えた上、 あろうことか言葉を返していた。
「皆さん和装ですが、今日何かあるんですか?」
「今日は皆さん凄いですね」などと言っていたらしい。
この場で上機嫌だったせいか、カードも少なく、
比較的まともなジャッジとの印象。壁を突き抜けるか?

なお、チャントで「オーFCミトー、俺のFCミトー」というのがあり、
アメリカ建国200周年ソング「ビバ!アメリカ」かと思い、
「何と凄いセンス」とインパクトを受けた。
しかし実は元歌はとんねるずの「炎のエスカルゴ」だった。
| 西が丘サッカー場 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
広島ジュニアユース 4−4(PK6−7) 東京U-15深川 (高円宮杯準決勝)
東京は4−4−2で、トップ下を置くダイヤモンド型の中盤。
開始3分、DFが相手選手を倒し、いきなりPKを決められた。
強豪広島JYを相手にこの先どうなる、と思ったら
5分にゴール前の混戦から同点。13分には左からのドリブルシュートで逆転。

どちらも中盤で組み立てて攻め合っているので、見ていて面白い。
東京はGKの好セーブや、GKが逆を衝かれ1点もののFKを、
壁の選手が頭で弾くなどして、粘り強く守っていた。
39分にループを決められたが、
前半終了間際の40分にPKを決め、3−2と1点リードで折り返す。

後半は一進一退の攻防が続いたが、21分、
ゴール前でフリーになった相手に落ち着いて流し込まれて同点。
さらに26分、左から壁5枚程度を越える見事なFKを決められ
逆転を許してしまった。

攻めるしかなくなった東京。しかし中々シュートに持って行けない。
30分、ハーフウェーを少し越えたところで得たFK。
ゴール前にボールが上がると、
相手DFと縺れながら東京の選手がペナルティエリアに侵入。
相手GKが前に出ると、誰も触れなかったボールがそのままゴールに吸い込まれた。
同点。土壇場で追いついた。
驚異的な粘り。間接FKじゃなくて良かった。

延長はどちらも攻め手を欠き、4−4のままタイムアップ。

PK戦。
先蹴りの東京は1番手が外したが、広島1番手を見事に止めた。
さらに広島は2番手が外し、2−1でリードと思ったら、
副審が「GKが早く動いた」との判断。
蹴り直しは決められ、4−4でサドンデス突入。
そして広島は8番手が上に外し、7−6で勝ちを捥ぎ取った。
堂々と闘い、攻めて点を取り、4失点も粘り強く守った。
素晴らしい試合だった。

ユースっ子の応援

試合終了後

アウエー側の東京ゴール裏には、ユースっ子約50人と、
20−30人のガスサポが終結した(親連は多分メインスタンド)。
ユースっ子の中には、トップチーム帯同の吉本君らU−18の子もいたようだ。

ユースっ子はブーイングあり、相手GKの名前を呼んで弄ったりで、
当局に怒られないかと、見ている方がはらはらした。
ノリ良く応援してたのは好感。


行きは赤羽からトレ=地図
帰りは前回果たせなかった西が丘→東中野駅(8.3キロ)=地図
首都高工事で変化のある山の手通りを35分で走る。
| 西が丘サッカー場 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
修徳3−1都立三鷹(高校選手権都予選Bブロック決勝)
最前列のゴール裏バック寄りに陣取ったら、
前半10分過ぎ、風上の三鷹が撃ったミドルが無回転で修徳ゴールに一直線。
キーパーのほぼ正面だったが、虚を突かれたかファンブル。
反対側のポスト近くまで転がってゴールラインを割る。

何と、三鷹が先制。
地元都立高が代表になったら、伝説となり得るこのゴールを
世界で一番近くで見たと自慢できたのだが、それほど甘くない。
前半終了間際、クロスバーに弾かれたシュートを押し込まれ、同点に追い付かれる。
後半早々に勝ち越され、終了間際、前がかりになったところを
カウンターで決められ、万事休す。

三鷹高応援団

LA江戸川とか眠らない街とか、東京ソングが多かった三鷹。
チアガールもいて、修徳より応援に力が入っていた。
しかも女声


試合前、赤羽駅前にある、朝9時開店のとんでもない飲み屋
「まるます屋」で昼食&飲み。
鰻白焼き、蒲焼き、鯉こくを堪能した。

赤羽から西が丘はそれほど遠くないが、持ち込んだトレで向かう=地図
帰りに寄った巣鴨駅近くの千成はもつ煮が絶品だった。
| 西が丘サッカー場 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
日本女子4−2豪州女子(東アジア選手権壮行親善試合)
立ち上がりにDFがトラップミスしてボールを奪われ失点。
絵に描いたようなジタバタディフェンスだった。
日本はトラップした瞬間、後ろから長い足でボールをかっさらわれ苦戦。
DFが相手を倒し、PKから2点目を奪われ、虐殺の様相を帯びてきた。

ところが、この後からなでしこがダイレクトパスを繋ぎ出し、試合が一変。
蒸し暑さのためかオーストラリアの足が止まり、
完全になでしこがピッチを支配した。
前半であっさり逆転。
2得点1アシストの永里が良かった。ヴェルディレディース所属だが。

国立に向かうため最後まで観られなかったが、
後半立ち上がりに4点目を奪ったなでしこは、よく走った。


午後1時半にトレで新橋を出発=地図
国立の待機列を冷やかした後、新宿から埼京線で十条まで。

十条駅から西が丘まで1.6キロとは、意外と近いんだな=地図
埼京線待ちが5分以上あったが、新橋から40分で着いた。

後半30分過ぎ。
何かスタンドが揺れている。照明塔も揺れている。
ピッチは普通に試合をしていた。

埼京線は復旧が早かったので、予定より10分遅れただけで国立に戻れた。
山手線は新宿に着いてもまだ止まっていたから、運が良かったんだな。
| 西が丘サッカー場 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | cooper |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
アクセス解析
 
10周年!